リバティプロジェクト(Liberty Project)・本田健(ほんだたける)の悪質なビジネスモデルについてまとめてみた!

とみぶろの富川宛に、リバティプロジェクト(Liberty Project)というビジネスが副業詐欺なのか
調査して欲しいというお問い合わせを多数頂きましたので、登録をして特徴など、専門的な立場で、わたくし富川が調査してみました。

結論を申し上げますと…

富川
・広告収入を還元するどころか、ライセンス料の名目で198,000円で販売している。

 

・個人情報が守られず危険

 

という理由でリバティプロジェクト(Liberty Project)には絶対参加してはいけないと判断しました!

相談者
50万円の分配はウソだったんですね。

本当に稼げる副業というのは、事前にしっかりと顧問弁護士などによる専門的なリーガルチェックがなされているのが通常です。

安全に収益を得ていきたい方は、教えることもできます。

もちろん相談は無料ですので、富川までお気軽にメッセージ頂ければと思います。




お悩み解決者の声(115件)

毎月50万円の分配に騙されるところでした。
(2021年1月26日 19:25PM)
登録してしまって不安でした。ありがとうございました。
(2021年1月26日 18:45PM)
LINEでは優良案件の情報まで頂き、富川さんには感謝です!
(2020年1月26日 18:12PM)





リバティプロジェクト(Liberty Project)に登録して内容を調べてみました。


誰でも毎月50万円という、リバティプロジェクトとは何なのか調べてみました。

ビジネスの概要

まず、どういうビジネスなのかですが、

  • 10億円以上の広告収入を還元
  • 参加者全員に継続収入のチャンス
  • 「ライフタイムコミッション」という継続収入の構築
  • LINE登録だけで毎月50万円のチャンス

このように謳っています。

「ライフタイムコミッション」という物がカギを握っていると思いますが、非常に胡散臭いですね。

登録して数日後に内容判明

リバティプロジェクトに登録しても、

数日間は動画などを見せられるだけで、内容が判明しませんでしたが、ついに全容が明らかになりました。

簡単にまとめてみました。

  • Joinという仮想通貨を保有すると、毎月50万円の不労収入を得る事が可能になる
  • Joinを購入するためには、「リバティークラブ」に参加する必要がある
  • それとは別に、ライフタイムインカムという商品を198,000円で販売

結局は仮想通貨とよくわからないツールを買わせたいだけでした。

毎月50万円の分配なんて真っ赤な嘘ですね。

本田健(ほんだたける)は実在しない

まず本田健(ほんだたける)の評判について調べてみました。

このリバティプロジェクト(Liberty Project)は、何度も募集を行っている案件のようで、評判が非常に悪いです。

また、本田健(ほんだたける)という人物は実在せず、

この案件用に作られた架空の人物(本人は役者)とみて間違いありません。

なぜなら動画内での不自然なカンペ目線はもちろんですが、

10億円を10年も稼ぎ続けているような人物が無名な訳が無いからです。

すでに登録してしまって、不安に感じられている場合は、一人で悩まれずにご相談ください。




リバティプロジェクト(Liberty Project)の特商法について


このような副業サイトには、特商法の記載が義務付けられています。

特商法とは?

富川
事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

特商法の会社が危険

実際の特商法を見てみました。

すると見覚えのある会社名が出てきました。

販売業者:BOPSconsulting Pte Ltd.

こちらは色んな詐欺案件を行っている会社です。

しかも、個人情報を第三者に提供すると言う文言もありますので、大変危険です。

絶対に登録はしないようにご注意下さい。

すでに登録してしまって、不安に感じられている場合は、一人で悩まれずにご相談ください。




おすすめの記事