白沢よしきの『デジタル権利収入matic』は詐欺で登録は危険?徹底調査してみました。

とみぶろの富川宛に、デジタル権利収入maticというビジネスが副業詐欺なのか
調査して欲しいというお問い合わせを多数頂きましたので、口コミや特徴、評判を含めて専門的な立場で、わたくし富川が調査してみました。

結論を申し上げますと…

富川
・詐欺ではないがノウハウの費用が約50万円と高額である

 

という理由でデジタル権利収入maticへの参加はオススメ出来ないと判断しました!

相談者
かなり高額なノウハウですね💦

本当に稼げる副業というのは、事前にしっかりと顧問弁護士などによる専門的なチェックがなされているのが通常です。

すでに登録してしまって不安!◯◯に騙された!本当に稼げる副業を知りたい!という方は、

相談は無料ですので、富川までお気軽にメッセージ頂ければと思います。




お悩み解決者の声(102件)

登録を迷っていました!ありがとうございます。
(2021年3月11日 17:10PM)
私も疑問に思っていた部分があったのでスッキリしました。相談して良かったです!
(2021年3月6日 15:57PM)
LINEでは優良案件の情報まで頂き、富川さんには感謝です!
(2020年3月5日 13:36PM)

富川
○○に登録しちゃって不安!稼げる情報が知りたい!という方はお気軽にご相談下さい。




デジタル権利収入maticに登録して内容を調べてみました。


まず、デジタル権利収入maticとは、どういうビジネスなのか、ランディングページを調べてみました。

  • 新興市場の特需による新しい仕組み
  • 動画講義とワークショップにて完全無料で公開
  • コロナ時代の特需による全く新しい権利収入

このような感じでした。

何をするのかは全くの謎ですが、権利収入をやたら推している印象ですね。

登録してみた

LINEを登録すると、『適正チェック』と称した簡単なアンケートが届きます。

そのアンケートに答えると「権利収入の適正大です」というメッセージが届きます。

細かい事は省きますが、色んなやりとりや案内を受けると詳細がわかりました。

電子書籍による印税収入を狙う

【デジタル権利収入matic】というビジネスは、

Amazonで電子書籍を出版して印税収入を得ましょうという内容でした。

そして、その電子書籍を自動で作れるのがmaticシステムでした。

しかし、権利収入をどうやって得るのかという大事な部分がちょっとあやふやでした。

・執筆者をクラウドソーシングで探して依頼する。
・PDF20ページの依頼をするので、激安(1500円くらい)で依頼が可能である。

これはかなり厳しいと思いますよね。

登録した皆さんは、「執筆なんて出来ないのにどうするんだろう」という不安が一番だと思います。

その最も大事な執筆の部分が【クラウドワークで探す】というのはあまりにも無理があると思いました。

無料では無かった

『動画講義とワークショップにて完全無料で公開』と書いてありましたが、

ノウハウを教えてくれる「KBP(Kindle Book Publish)」というスクールは有料になり、1年間で498,000円でした。

執筆が得意な方なら、稼げる可能性はありますが、

初心者が稼ぐのは非常に難しいですし、約50万円のスクール代の元が取れるとは思えないですね。

富川
すでに登録してしまい不安!稼げる情報が知りたい!という方はお気軽にご相談下さい。




デジタル権利収入maticの特商法や会社情報

このような有料販売があるサイトには、特商法の記載が義務付けられています。

特商法とは?

富川
事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

特商法が微妙

デジタル権利収入maticの特商法を調べてみました。

まず、運営責任者が白沢よしきでは無く、全然違う人の名前でした。

そして、会社の住所がバーチャルオフィスであり、会社のメールがフリーメール(Gmail)となっておりました。

内容を見た所、法律的に問題はありませんでしたが、上記を踏まえると、あまり信用できる内容ではありません。

以上の点を踏まえて、登録はオススメできません。

富川
すでに登録してしまい不安!稼げる情報が知りたい!という方はお気軽にご相談下さい。




おすすめの記事